つげ櫛ケースのつくり。美しくつくること。

ごきげんよう。

つげ櫛ケースのつくりはシンプルです。

「今の装いに似合う
大切なつげ櫛に似合う
ポーチに似合う
品があって美しい
持っててうれしくなる
つげ櫛ケースがほしい」

なかなか好みのものが見つからず
作ることにしました。

すると難しいこと、難しいこと。

ちょっぴり器用なつもりでいたので
とまどいました。

伝統的なつくりのつげ櫛ケース。

作り方は単純だけど
端正に美しく仕上げるのには、
練習また練習。
いくつもいくつも。

スポーツと同じかもしれません。

フィギュアスケートの羽生結弦選手は
いとも簡単に4回転を飛ぶように見えて
美しくて
ただただ見とれます。

地区予選を見ると
2回転を美しく飛ぶことの
なんとむずかしいことか!
選手の努力も伝わって
気がつくと応援してます。

もちろん自分で飛んでみたら
陸上でも一回転半でも
なかなか、なかなか。

つげ櫛ケースも
美しいものは
ただただ美しいです。

そこをめざして
日々製作。

話は変わりますが、
かづら清老舗のつまみ細工が大好きで
講習会に通って
娘の成人式に
あんなつまみ細工の髪飾りを
作ってやるつもりでした。

でも、この経験から。

練習すれば作れそうな気がするけど
作ってみたら
美しく作るには
いっぱいいっぱいつくってみること。
たくさんたくさんの材料と時間。

作ってみて

迷わず
京都のお店に注文しました。

すてきなつまみ細工をいただけて
感謝です。

これは
つまみ細工は私にとって
つげ櫛ケースをつくるまでの
思い入れがないということかも。

人生の手持ち時間は
かぎりあるから
やりたいことすべては難しい。

つげ櫛ケースは
いくつ作っても
楽しくて
時を忘れて作っています。

端正なつげ櫛に似合う
今の装いに似合う
美しいつげ櫛ケース。

めざして日々
作っています。

Follow me!

つげ櫛ケースから櫛を出し入れする様子です。
(上) 縦型 縦に出し入れ
(下) 横型 横に出し入れ

https://youtu.be/QIT33WsCO_4

https://youtu.be/0F6Hk7HPbHE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください