朝晩、大自然の大木(たいぼく)に会いに行く。

ごきげんよう。

朝、つげ櫛で
髪をとかすのが
楽しみです。

森林で
大木(たいぼく)を
抱きしめているような
気持ちになります。

つげ櫛は
大自然の大木の
一部。

大自然で育った
大木を手に持って、
大木で
髪をくしけずり、
大木で
頭をマッサージするのは、
うっとりする
気持ちよさです。

気分は
森で遊ぶ
ナウシカ。

街で
暮らしているので
手に触れるものは
プラスチックなど
石油からできたものや
金属がほとんど。

木でできたものも
ウレタンなど、
科学塗料が
塗られたものが
多いです。

日々
触れるものも
オーガニックに
ひかれます。

つげ櫛を持つと
自分の中の
自然の力が
よみがえります。

 

Follow me!

つげ櫛ケースから櫛を出し入れする様子です。
(上) 縦型 縦に出し入れ
(下) 横型 横に出し入れ

https://youtu.be/QIT33WsCO_4

https://youtu.be/0F6Hk7HPbHE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください