「つげ櫛の衣装」。見た目も楽しむつげ櫛ケース

ごきげんよう。

「日本料理にとって、
食器は
料理の衣装
ともいわれる。
どんなすばらしい料理も
衣装がよくないと
魅力は半減する」

昨日の読売新聞に
でていました。

本当にそう。
どんなにおいしい肉じゃがも
アルミの器と
漆や陶磁器の器では
お味が違います。

料理は
味覚だけでなく
目でも味わうもの。

つげ櫛も
そうです!

つげ櫛にとって
つげ櫛ケースは
衣装。

美しいつげ櫛ケースは
つげ櫛を
ぐっと引き立てます。

貼り込みという、
つげ櫛ケースに
ふさわしいつくり。

つげ櫛に
似合う、
手ざわりの良い
美しい布。

つげ櫛ケースづくりは、
大好きなつげ櫛に似合う、
つげ櫛のすばらしさを引き立てる
装いをつくる
喜びの手仕事です。

Follow me!

つげ櫛ケースから櫛を出し入れする様子です。
(上) 縦型 縦に出し入れ
(下) 横型 横に出し入れ

https://youtu.be/QIT33WsCO_4

https://youtu.be/0F6Hk7HPbHE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください