つげ櫛ケースの素材、できることならつげ櫛の美しさを引き立てるもの

この世には
うっとりするような
美しい布が
たくさんあります。

でも、
つげ櫛ケースには、
美しければなんでもよい
というわけではありません。

中におさめるつげ櫛と
相性がよく、
つげ櫛を
引き立てるものでありたいです。

上品なローン、
風合いの良いシルク、
おしゃれで楽しいプリント、
インド綿、
インポートの美しい立体感のある布、
ゴブラン織り、
革。

ちりめんや
帯地など、
和の布。

などなど。

つげの木は
黄味がかった
色をしています。
そして、
少しずつ飴色になっていきます。

それに
似合う色。

そして
つげという木と
職人さんの手仕事に
似つかわしい素材。

日々
手で触れるので
手触りがよいもの。

透明な袋に入れたつげ櫛を
生地に
一枚一枚当てて、
大事なつげ櫛が
映えるか、
みます。

お互いに引き立てあう
つげ櫛と
生地。

素材探しは
意外と難しく、
奥深く、
そして
楽しいです。

Follow me!

つげ櫛ケースから櫛を出し入れする様子です。
(上) 縦型 縦に出し入れ
(下) 横型 横に出し入れ

https://youtu.be/QIT33WsCO_4

https://youtu.be/0F6Hk7HPbHE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください