翌年の運勢の扱い方

12月が
近づくと、
本屋さんでは
手帳などと一緒に
占いの本が
並びます。

気学や星占いなどの
翌年の運勢。

つい
手に取ってしまう年も。

ただ、
向かう先が
はっきりしているときは
軽い気持ちで
お楽しみにのぞけるのですが、
迷いがあるときは
けっこう気になってしまいます。

カウンセラーを
している方が、
「悩みがあるときは
気をつけて。
自分は壺を買うことはない、
と思ってる人でも、
占いで人生狂わせてしまうことあるから」
とおっしゃっていたのも
なるほど…と思います。

NHKの番組で
ある先生が
おっしゃっていたのですが、
占いに
科学的な根拠はないそうです。

でも
人は心のよりどころを求めるので、
その役に立っていると
おっしゃっていました。

ごもっともです。

良いことがでていたら
お楽しみにして、
悪いことは
気をつける
心がけにしたいです。

 

Follow me!

つげ櫛ケースから櫛を出し入れする様子です。
(上) 縦型 縦に出し入れ
(下) 横型 横に出し入れ

https://youtu.be/QIT33WsCO_4

https://youtu.be/0F6Hk7HPbHE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください