老後の資金、72の法則

年をとってからの
お金のお話です。

なんとなく
平均寿命が
思いえがいていたのですが、

考えてみたら
それは
半分くらいの人は
もっと長生きするということ。

100歳を
超える方も
今は何万人も
いらっしゃいます。

その時のお金。

ずっと
元気で働ければ
それにこしたことは
ないのだけど、

そうでなかったときの
備えもしたい。

フィナンシャルアドバイザー
の方のお話によると
金利と時間が
味方だそうです。

今は
円の金利がたいへん低いので、
外貨建ての
個人年金。

72の法則
というものがあって、
72を金利で割ると、
元本が何年で
2倍になるか、
だいたいわかるそうです。

たとえば
3%なら24年、
0.01%なら7200年!

複利の力も味方です。

50歳なら
75歳で
2倍になっていたら
小さな金額でも
自分への大きな贈り物。

生きてないかもしれないけど
生きてたときの安心も
ほしい。

とはいえ、
途中解約は元本割れするし、
商品によって
条件はすべて異なるし、
為替のリスクもあります。

世の中、先は本当にわかりません。

なやましいです。

 

Follow me!

つげ櫛ケースから櫛を出し入れする様子です。
(上) 縦型 縦に出し入れ
(下) 横型 横に出し入れ

https://youtu.be/QIT33WsCO_4

https://youtu.be/0F6Hk7HPbHE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください