今も楽しまれている伝統的な貼り込み

昔から
貼り込みで、
つげ櫛ケースなど
いろいろなものが
作られてきました。

職人さんによる
端正で美しい
本格的なものは
もちろんのこと、

あるおばあちゃまによると、

昔は
女学校の教科書にも
でていて、
女の人は
女学生のころから
貼り込みで
いろいろなものを
作っていたそうです。

今は
公民館などで
教室が開かれています。

牛乳パックに
千代紙や余り布などを
貼って
スイカや診察券やカード入れなど
今風な
貼り込みの作品を
大人だけでなく
子供たちも
作っています。

今に
貼り込みの
伝統と技術が
形を変えながら
受け継がれています。

Follow me!

つげ櫛ケースから櫛を出し入れする様子です。
(上) 縦型 縦に出し入れ
(下) 横型 横に出し入れ

https://youtu.be/QIT33WsCO_4

https://youtu.be/0F6Hk7HPbHE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください