つげ櫛ケースのつくり

つげ櫛ケースは
今は
いろいろな作り方で
作られています。

昔ながらの
伝統的な作りは
貼り込みです。

芯に
布を
貼り込んで
つくります。

ふたがついたものと
差し込むだけのものが
あります。

最近は
縫ってあるものも
あります。

ミシンで
布を縫って
作ったものです。

縫ったものは
ケースの形もあれば
巾着型も
あります。

中に
綿を入れたものも
あります。

追記
つげ櫛に魅せられて、ケースを作りはじめました。
よろしければ、ご覧下さい。
写真をクリックしていただくと、ショップに飛びます。

つげ櫛ケースや ショップページ

Follow me!

つげ櫛ケースから櫛を出し入れする様子です。
(上) 縦型 縦に出し入れ
(下) 横型 横に出し入れ

https://youtu.be/QIT33WsCO_4

https://youtu.be/0F6Hk7HPbHE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください