つげ櫛で根元からとかすと髪にツヤとコシがでる

つげ櫛で髪を根元からとかすと
つやとこしが
でます。

それは
つげ櫛が
頭皮の油分で
髪にうるおいを
いきわたらせるから。

頭皮の油分は
天然の
自分にぴったりの保湿成分☆彡

髪に
最高の油膜を作って
乾燥やダメージから
髪を守ってくれます。
つげ櫛の歯が
なめらかにととのえられていて
そして
椿油でさらに
なめらかになっているおかげです。

細く整えられた歯が
しっかりと
髪を根元からかきわけて
天然の最高の油分を
まんべんなく
髪に
いきわたらせてくれます。

「髪は
途中からとかしても
そんなに
つやとこしは
でません。

根元から
とかしてくださいね。」


上野の十三やさんで
教えていただきました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

前の記事

つげ櫛は信頼感がある

次の記事

つげ櫛は心地よい