お風呂上りはタングルティーザーで髪をとかす

ごきげんよう。

つげ櫛は
大好きですが
お風呂上りは
髪を乾かしたあとは
タングルティーザーで
とかします。

すてきなつげ櫛にも
苦手があります。

水です。

木なので
水分が苦手です。

櫛の歯が
くるってしまうことが
あるそうです。

あと
せっかくのつやも
くもるかも。

なので
シャンプーしたあとは
タングルティーザーを
使っています。

ぬれた髪は
すぐ乾かすと良いので
ドライヤーでかわかしますが、
多少の湿気が残ることもあるので
タングルティーザーの出番です。

タングルティーザーは
剣山のような形の
プラスチックのブラシ。

かわいらしい
おもちゃのような
姿です。

つげ櫛のように
背全体を
てのひらで包み込むように持って
とかします。

つげ櫛と同じように
とても持ちやすいです。

たくさんの
細い歯で
濡れた髪も
するするととかせます。

ロングヘアの娘も
はじめはびっくり。

地肌にマッサージ効果もあります。

プラスチックなので
水とシャンプーで
簡単に洗えます。

そのうち
つなぎ目が緩んできたので
中に水が入っても
はずして水分をとって
またぱかっとはめれば
もとどおり。

英国女王賞を受賞しています。

とはいえ
プラスチックなので
冬は静電気で
広がります。

あと
しばらく使ってると
プラスチックらしい
細かい傷がふえてきて
少し白っぽくなってしまいます。

つげ櫛は
小さな傷は目立たず
風合いになってきて
使うごとに
飴色に育っていくのが
なんともいえない魅力です。

それぞれの
得手不得手。

タングルティーザーも
買い替えることなく
傷ごと
そのまま
愛用しています。

 

 

Follow me!

つげ櫛ケースから櫛を出し入れする様子です。
(上) 縦型 縦に出し入れ
(下) 横型 横に出し入れ

https://youtu.be/QIT33WsCO_4

https://youtu.be/0F6Hk7HPbHE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください