変形性股関節症で杖!? 若くて痛くないのに

美術館を一日歩いたら
なんとなく足の付け根が痛くなりました。

次の日には治ったのですが
筋肉痛とは違う感じで
気になって
整形外科に行ったら

変形性股関節症でした。

生まれつきだそうです。

聞いたことはあったのですが、
説明を聞いて
驚きました。

関節の組み合わせの
かぶり方が少し浅いので
一か所に力がかかって
軟骨が減りやすい。

そして軟骨は再生しないとか。
ショック!!

治ることはなくて、
できることは

できるだけ関節に重さをかけないで
軟骨を減らさないようにすること。

それには

体重を落とすこと。

筋肉を鍛えること。

杖をつくこと。

あと動かすことで
軟骨への栄養が生まれるので
動かすこと。

だそうです。

・・・杖!???

70代の母たちも
近所の方々も普通に歩いてるのに・・・

50代になりたてで杖?

ちょっと痛かっただけで
今は何ともないのに。
富士山に登る山小屋の
予約してあるのに。

先生がおっしゃるには

初期だから
一生持たせるように
痛いときや持てるときで
いいんじゃないかな。

杖にはちょっと若いけど
あなたより若くて
杖ついてる人
いっぱいいるよ。

そして

ほっといて治るものではないから、
早く来てよかったよ。
今から大事にすれば
手術しなくても
一生持つかもしれないからね。

となぐさめてくださいました。

しばらくショックで
家族や友達に聞いてもらっていたら
気持ちが落ち着いてきました。

人の目も気になっていましたが、
一生自分の足で歩けるためなら
杖を持つことなんて
なんのその!

善は急げで
家族の山登り用のステッキを
使うことにしました。

スポーツ用だし
ちょっとハードルが低いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

Follow me!

つげ櫛ケースから櫛を出し入れする様子です。
(上) 縦型 縦に出し入れ
(下) 横型 横に出し入れ

https://youtu.be/QIT33WsCO_4

https://youtu.be/0F6Hk7HPbHE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

前の記事

つげ櫛は高いわけ

次の記事

健康ゆすり