上野の十三やさんのつげ櫛にいただいた新しい楽しみ

ごきげんよう。

この春から就職する娘に
上野の十三やさんのつげ櫛を
贈りたいと
娘が中学生の頃か
新聞で
十三やさんの櫛を代々、
というような記事を読んだときから
思っていました。

櫛もさることながら、
このすてきなお店に
娘を連れて行ってやりたくて。

でも
辞退されてしまいました。

娘は二本
大事なつげ櫛を持っています。

一本は
兄が高校生の時
京都でお土産に買ってきてくれた
セット櫛。
携帯用にポーチに入れています。

もう一本は
京都旅行で買った
二十三やさんの家用の5寸のとき櫛。
娘の髪をとかしながら
つげ櫛のことを教えてくださった
お店の方にもうっとりでした。

ただそのときはとても長いロングで
荒めのものをいただき、
お店でも
いつか髪形を変えたら、
また合う櫛目に買い替えて
と言っていただきました。

なので、
今度は
上野の十三やさんでいただけたら、
と思いました。

でも、
娘はその櫛を使うし、
多く持っていても
なかなか手入れが…

と。

そんな大事なつげ櫛を持っている娘は
幸せです。

それを見る私も幸せです。

そこで
新しい楽しみを見つけました。

いつの日か娘に子供が生まれたら、
その子の髪をとかす櫛を
娘に十三やさんで
買うことです。

小さい子用の
かわいらしいつげ櫛ケースを作って
それに入れて
渡したいです。



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください