お相手を思い出せないとき。思い出していただけないとき。

ごきげんよう。

同窓会があり、
なつかしくも
楽しい時間を
過ごしました。

そんな中、
残念だったことが
ありました。

お声をかけてくださった
お相手を
すぐに思い出せなかったとき。

そして
なつかしくてお声をかけたけど
すぐにはわかって
いただけなかったとき。

ありがたいことに
幹事さんが
所属と旧姓を含めた
大きな太い活字の
名札を
用意してくださっていたので、
少し視線を下げれば
すぐにわかるのですが、
その一瞬の視線の動きの
残念さといったら!

見ないで考えて思い出すか、
時間をかけるより名札を
見てしまうか。

むずかしい一瞬の決断です。

どちらかがすぐわかって、
どちらかが名札を見ることで、
再会の喜びに
ちょっとですが
水をさして
しまいました。

自分はひとめでわかったのに
同じように思い出していただけない
がっかりとさびしさ。

なつかしく声をかけていただいたのに
同じようには思い出せなかった
申し訳なさときまり悪さ。

同窓会に限らず、
通りをあるいていても
たまに起こる
久々の出会いでの
事故です。

家に帰って
考えました。

なつかしく思うお相手が
自分を思い出せない。

そんなときは
すぐ名乗ろうと
思いました。

「わたし、〇〇よ。
□□で一緒だった。
覚えてる?
なつかしいわ。」

といったふうに。

なつかしいお相手を
困らせないように。

そして
自分が
思い出してもらえなくて
さびしい思いをしないように。

そんなことで
お相手を
ちょっと
きらいになってしまったり
しないように。

自分が思い出せない時は

「えーっと、お名前が…
ごめんなさい、
おっしゃって。
最近、
人のお名前がでてこないの。
おはずかしいわ。
脳トレしなくちゃ」

と、
すぐうかがってしまおうと。

NHKの特集でみたのですが、
人の顔の認知能力は
とても幅があるそうです。

一度みた顔は忘れない、
その能力のとても高い人の
お仕事には、
街を散歩して
テロ関係者を見つけるものも
あるそうです。

また、
苦手なひとは、
一年たっても
クラスのひとの顔を
覚えきれない。

思い出していただけないときは
このことを
思い出そうと思いました。

「私が思うほど
思っていただかなかったのね」
より
「すてきな方だけど
お顔を覚えるのは
特にお得意ではないのかも」

そうではなかったとしても。

そして、
今度
同窓会があるときは
まえもって
お名前とお顔の
予習をしようと
思いました。

昨日の晩ごはんを
忘れることもある
季節に入ったので。

Follow me!

つげ櫛ケースから櫛を出し入れする様子です。
(上) 縦型 縦に出し入れ
(下) 横型 横に出し入れ

https://youtu.be/QIT33WsCO_4
https://youtu.be/0F6Hk7HPbHE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください