時代感覚にフィットするつげ櫛ケース。

ごきげんよう。

ファッションは
日々
変化しています。

もちろん
変わらぬ定番となるものも
ありますが、
多くのものは変化していきます。

朝ドラ「半分、青い。」に
バブル全盛のころの
ファッションが
そこここにでてきますが、
当時は最先端だった
いとしいデザインも
今見ると
どことなく
違和感があります。

同じく
実話にもとづいた
朝ドラ「カーネーション」で
ヒロイン糸子の
当時
息を吞むほど
おしゃれなデザインだった
百貨店の制服も
今の人の目には
当時ほど
魅力的に
映らないかもしれないので
少し
今風に変えたそうです。

変わらないように思える
バーバリーの定番
トレンチコートの型も
よく見ると
少しずつ
変化しています。

振袖も
柄行が
一世代前よりも
華やかになっています。

帯も
長くなり、
以前は
ふくら雀
でしたが
今は
立て矢結びをはじめ
いろいろな
変わり結びが
百花繚乱です。

時代とともに
人の
感性も
変わっています。

そして
毎日使う
つげ櫛を
おさめる
つげ櫛ケース。

昔から
変わらず
愛され続けている
数少ないものの
一つです。

昔ながらのものは
とても美しく、
かわいくて、
大好きです。

今も変わらず
魅力をはなっています。

そして
和のものを愛して
それを楽しむのとは別に、
新しく生まれた
もう一つの
感覚、
洋風のものも
作っていきたいです。

Follow me!

つげ櫛ケースから櫛を出し入れする様子です。
(上) 縦型 縦に出し入れ
(下) 横型 横に出し入れ

https://youtu.be/QIT33WsCO_4
https://youtu.be/0F6Hk7HPbHE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください