成人式の前撮り

ごきげんよう。

昨日は
娘の成人式の前撮りでした。

美容室で
ヘアとメイク、
そのあと
着付けていただきました。

スタッフの方が
着物に不慣れな娘の
緊張をほぐすように
「きつくない?」
などとやさしくはなしかけてくださっているのが
聞こえて、
親もくつろいだ気持ちになりました。

店員の方々が
おめでどうございます、
と道々で
声をかけてくださる中、
写真室へ向かいました。

時間に余裕があったので
呉服売り場にお礼とご報告に立ち寄ったら、
みなさま祝福してくださり、
お休みの方にお見せしたいと
写真も撮ってくださいました。

私もスナップ写真をとっていたら、
ベビーカーを押した方が
見にみえたり、
小さな男の子が
娘を見ながら
まわりをくるくるまわっていたり。

小さな女の子が
おかあさんに
「きれいねえ
かわいいねえ
おひめさまみたいねえ」
「ほんとねえ」
「おひなさまみたいねえ」
と話しているのも聞こえて、

居合わせたかたがたにも
成人を祝福していただいて
親子で
幸せな気持ちになりました。

写真室の前の
ソファで待つ間、
生後数か月の赤ちゃんの写真を、
うつぶせかおすわりか、
どちらにしようか
楽しみながら真剣に選んでる
ご夫婦がいらっしゃったり、

写真室の中からは
「あ、アンパンマンだ」という
小さな子を
振り向かせて笑わせようとする
なごやかな声が聞こえたり、

わたしどもを含めて
みなさま
記念に残したい
かけがえのないこのひとときを
お持ちの
おしあわせな方々が
ここにつどわれているのだなあ、
としみじみ感じました。

娘も
素敵なセットの中、
美しく見えるポーズを
指南していただき、
「いいね
いいね
今度は思い切り笑ってみて」
などといっていただきながら
晴着を着て
モデルのようなひとときを
過ごしました。

振袖の
袖の形を美しく見せるのに
板を袖の中に入れる工夫など、
おもしろかったです。

写真を選ぶときは
私たちの意見を尊重しながらも、
笑顔やおすましなどの表情、
型のバランスなど
よく撮れている写真の選び方も
指南していただきました。

思いのほか
目力が
魅力ある写真に大事なようで
目力のあるものを
多く勧めていただきました。

帰り道に
花壇の前で
写真を撮ったら、
どうしても
前に傾いて、

あとから考えたら
帯結びの重みがあるから
自然に重心のバランスを取ろうと
前にかたむいたようです。

写真室で
「前の足を半歩さげて」
「重心をもっと後ろに」
などと言われたのは
美しさだけでなく
重心のバランスにも
良かったのかもしれません。

着物は
帯結びのある
後ろ姿もとても美しいです。

写真館で
二枚とるなら、

ドレスなら
立ち姿とすわった姿ですが、

振袖は
全身前姿と
全身後ろ姿が
定番。

着物は日本人を
最も美しく見せてくれる気がしました。

Follow me!

つげ櫛ケースから櫛を出し入れする様子です。
(上) 縦型 縦に出し入れ
(下) 横型 横に出し入れ

https://youtu.be/QIT33WsCO_4
https://youtu.be/0F6Hk7HPbHE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください