「つげ櫛は濡れた髪をとかせないから不便」ということはない。

ごきげんよう。

濡れた髪はとかしません。

とかすときは、やさしく手櫛、
そして乾いたらつげ櫛で。

濡れた髪をとかすと
キューティクルが
はがれるだけでなく、
そこから
中の油分なども出てしまい、
髪が空洞化して
「ぱさつき」「腰なし」「つやなし」「うねり」「切れ毛」の
原因のひとつになるそうです。

4月18日の
ためしてガッテンで言っていて
びっくりしました。

キューティクルがはがれるから
よくないことは
知っていましたが、
そこから
中の成分が流れ出てしまうとは。

「つげ櫛は
シャンプー後の
濡れた髪に使えないのが
ちょっと不便で
玉にきず」
と思っていましたが、
とんでもありませんでした。

濡れた髪はとかしません。

だから、
つげ櫛は
「濡れた髪に使えないから不便」
ということはありません。

つげ櫛は
とかしたいときは
いつでも使えます。

Follow me!

つげ櫛ケースから櫛を出し入れする様子です。
(上) 縦型 縦に出し入れ
(下) 横型 横に出し入れ

https://youtu.be/QIT33WsCO_4
https://youtu.be/0F6Hk7HPbHE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください