成人式の髪形と髪飾り その一

娘の成人式の着物が決まって、
髪飾りを探し始めました。

顔まわりの
髪形と髪飾りは
着物と同じく
大切なも–の。

デパートの呉服売り場で
着物と一緒に
いただくつもりでしたが、
合うものがありませんでした。

今年の成人式が
終わったばかりで、
来年用のものは
これからとのこと。

髪は
せっかく着物をあつらえたので
和髪で
櫛とかんざしをつけるのは、
と提案していただきました。

お着物には
少しふっくらした
髪形が似合う。

本格的な新日本髪だと
頭が大きめになってしまうので、
少しコンパクトにまとめたのは
どうか、と。

相談させていただきながら、
今年の
千總の振袖のパンフレットの
表紙の髪形の
イメージにひかれました。

お花は
身長があるので、
着物の色に合う
大きなお花が入ったもの、
是非ちりめん細工を。
とうかがいました。

いくつかの仕入れ先に
問い合わせてくださいましたが、
今は
そのようなお花がないとのこと。

東京の本店だと
売り場が広い分
品数もあり、
仕入れ先も多いと
勧めていただきました。

前撮りの日は
予約済ですが、
顔回りは
大事なので
すてきにしてやりたいです。

楽しみがてら、
見て歩きました。

お着物には
縁のない生活なので
初めて見る
髪飾りたち。

それぞれのお店で
いろいろ
教えていただきました。

ちりめんのお花でも
花びらの形と大きさで
印象がとてもちがうこと。

お花は
造花だと
洋風の雰囲気になること。

櫛とかんざしは
あまりデパートにはなく、
浅草に
たくさんあること。

でも、
今年の成人式が終わったところなので
あまりなく、
秋になればたくさん揃うのですが、と
あちこちで
すまなさそうに
言われました。

そのような中、
日本橋三越でうれしいお話を
うかがいました。

京都の
かづら清老舗という
とてもかわいい
髪飾りのお店があって、
デパートにも少ししか入らないけれども
直接うかがってみては、
とのこと。

調べてみたら
どれもこれも
うっとりするような
美しい髪飾りたち。

それは、
高嶺の花ながら
大好きな千總の振袖の
パンフレットで
ながめていたお飾りでした。

お値段もそれなりですが、
予算は他で調整。

探していたイメージのものがあり、
そこで
いただくことに
決めました。

Follow me!

つげ櫛ケースから櫛を出し入れする様子です。
(上) 縦型 縦に出し入れ
(下) 横型 横に出し入れ

https://youtu.be/QIT33WsCO_4
https://youtu.be/0F6Hk7HPbHE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください