つげ櫛って、なあに?

ふとしたことで
知り合った方に
「つげ櫛ケースをつくってる」
とお話したら、
「つげ櫛ってなあに?」
と、聞かれました。

思いがけないおたずねに
驚きました。

「つげでできた櫛よ。
ほら、
京都のお土産物屋さんや
デパートの物産展で
よく見かける、
ちりめんとかのケースに入った
櫛のことよ」
と、お話しすると、

「まあ、
そんなものがあるのね?
何をとかすもの?」

またもや
思いがけないおたずねに
驚いて、

「人の髪よ。
中には
ペットに使うかたもいらして、
ペットも気持ちよさそうにするみたい」
と、お話しました。

自分にとっての当たり前が
人の当たり前でないと、
あらためて感じました。

それで髪をとかすと
とても気持ちのいいことや
髪につやがうまれること、
静電気が起らないことなどを
お話したら
「そんなすてきなものなのね。
今度デパートで見かけたら、
ぜひのぞいてみます」

とおっしゃってくださって
私の好きなものに
興味をもってくださって
うれしかったです。

日本橋の高島屋さんでは
いつでもお取り扱いがあるようです。
ショーケースの中に
大事に陳列されていました。

その方に
つげ櫛との
すてきな出会いがありますように。

Follow me!

つげ櫛ケースから櫛を出し入れする様子です。
(上) 縦型 縦に出し入れ
(下) 横型 横に出し入れ

https://youtu.be/QIT33WsCO_4
https://youtu.be/0F6Hk7HPbHE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください