落語とつげ櫛

落語ムービー
という
NHK木曜夜10時25分の番組が
おもしろかったです。

落語は
好きなのですが、
少し
集中がいります。

ところが
この番組は
すっと
入りやすくなっています。

落語を
ドラマにして、
音声は落語のままです。

テレビは
想像力を働かせなくても
見ればわかるように
できていることが多いですが、
落語は
想像力を働かせて楽しむもののため、
テレビでは
ちょっとたいへんです。

少し気を抜くと
つい
他のことを
考えてしまったり
します。

この番組は
ドラマ仕立てなので、
耳と目の両方から
すっと入ってきます。

登場人物を
自分で想像しなくても
目の前にあらわれます。

その前後に
同じ題材を
現代風の寸劇にして、
さらに
敷居を低くしてあります。

こんな
ひと工夫が
きっかけで、
なかなか聞く機会のなかった
落語の楽しみにふれられて
うれしいです。

つげ櫛も似たところが
ある気がします。

ぱっとひと目をひく
姿はしていないけど、
するめのように
かめばかむほど
味わい深い。

とても
すてきなのに、
ちょっと敷居が高いです。

華やかではない。(自然素材の一切れの木なので)

売っている場所が決まっている。

値段が他の櫛よりお高め。

などなど。

この番組のおかげで
落語の楽しみが
広がったように、

つげ櫛の楽しみも
いろいろなものを通じて
もっともっと
知りたいです。

どなたかが
本などで
つげ櫛のお話を
されていると
うれしくなって、
その方にも
そのお話にも
とてもひかれます。

Follow me!

つげ櫛ケースから櫛を出し入れする様子です。
(上) 縦型 縦に出し入れ
(下) 横型 横に出し入れ

https://youtu.be/QIT33WsCO_4
https://youtu.be/0F6Hk7HPbHE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください