緑茶にあると思ってたビタミンCは、加熱でこわれてる?

NHKの
美と若さの新常識
という健康番組。

はじめはタイトルにひかれたのですが、
健康のことを
わかりやすく教えてくれて
とてもよかったです。

心をくすぐる
タイトルのつけ方が
心にくいです。

ビタミンCは
老化防止に力を発揮し、
不足すると
なんと
寿命が1/4になるそうです。

厚生労働省の基準では
100mgといわれていますが、
ストレスの多い時代なので
一日1000mgとると
良いそうです。

緑茶がよいと
言っていたので
なるべく
飲むようにしました。

あたたかいものは
緑茶。

冷たいものも
水出し緑茶。

ふと
どのくらい摂れているのか
栄養成分表示をみてみたら
なんと
ビタミンCが
ありませんでした。

気になって
伊藤園の
お客様相談室に問い合わせてみたら

緑茶のビタミンは
お湯を入れたときに
こわれてしまうとのこと。

びっくりでした。

水出し用のパックも
水でとけるお茶も
熱処理してあるので
同じだそうです。

なので
ビタミンCは
だいたい
お茶100mlにつき
6mgくらいだそうです。

それでも
一日5杯のめば
30mg。

厚生労働省の基準の
1/3近くが
手軽にコンスタントにとれるので
やはり
緑茶は良いです。

Follow me!

つげ櫛ケースから櫛を出し入れする様子です。
(上) 縦型 縦に出し入れ
(下) 横型 横に出し入れ

https://youtu.be/QIT33WsCO_4
https://youtu.be/0F6Hk7HPbHE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください