小さなものが見えにくくなったときの工夫

目が
年相応に
進化して
小さなものが見えなくて
困ることが
あります。

お世話になっている方に
いいことを
教えていただきました。

スマホの
小さな文字が見えないときは
スクリーンショットをとり、
それを
親指と人差し指で広げて
拡大して見る。

lineの連絡を
相手の方がご覧になったか
確かめたいけど
既読のマークが小さくて
見えにくいときなどに
重宝するようになりました。

それをヒントに
思いついたこと。

スーパーで
缶詰などの
成分表示の文字や
賞味期限が
小さくて
見えないときがあります。

そのときも
スマホで写真をとり、
親指と人差し指の間を広げて
拡大します。

そうすると
簡単に
よ~く読めます。

体が
ビンテージになるのに合わせて
ちょっと便利になる
うれしい発見を
いっぱいしていきたいです。

まだいりませんが、
つげ櫛ケースをつくるときの
細かい作業に、
将来のために、
ハズキルーペも
気になっています。

Follow me!

つげ櫛ケースから櫛を出し入れする様子です。
(上) 縦型 縦に出し入れ
(下) 横型 横に出し入れ

https://youtu.be/QIT33WsCO_4
https://youtu.be/0F6Hk7HPbHE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください