プチ自慢です。

ごきげんよう。

ホテルの
お部屋の写真を見ると、
いつも
すてきだな、
と思います。

ふと
あるホテルの
枕もとの写真をみたとき、
何がすてきなのかなあ、
と考えました。

まず
ものがない。

すっきりしています。

さっそく
まねして
家の枕もとのものを
かたしてみました。

読みかけの本は
近くの本棚へ。

目覚まし時計と
電気のリモコンは
起きているときは
窓枠に。

電話の子機も
窓枠の
レースのカーテンの内側に
見えないように
おきました。

かなりすっきりしました♪

あと
ホテルの枕もとには
きれいな絵が
かかっていました。

よし、何か絵を。

と思ったのですが、
大きな地震がきて
目に額の角でも
落ちてきたらこわいと
思い直して
やめました。

代わりに何か。
きれいなカレンダーかなにか…

と考えていて
とてもいいことに
気がつきました。

窓です!

窓がありました。

ご近所の風景と
空の絵です。

空は
朝には
夜明けから
朝焼け、
日が昇りながら
刻々と色がかわって、
ご近所の家や木々を
染め上げます。

昼は
お日様と
時間ごと、季節ごとに
いろいろな
姿を見せてくれる雲。

夜には
たそがれから
夕焼け、夜空から
月の満ち欠けまで
見せてくれます。

もう少し
見たいときは
移動すればそのまわりも。

夜は
街灯に照らされた
道の様子。

雨も風も、
音まで聞こえて。
音響つきです。

こんな
すてきな絵画が
家にあったなんて。

それもただ 笑。

それに
気がついたことが
また
うれしいです。

 

Follow me!

つげ櫛ケースから櫛を出し入れする様子です。
(上) 縦型 縦に出し入れ
(下) 横型 横に出し入れ

https://youtu.be/QIT33WsCO_4
https://youtu.be/0F6Hk7HPbHE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください