つげ櫛は少しの椿油とジプロックに入れて手入れする 方法その一

つげ櫛に
油をなじませる、
と言いますが、
どうしたらいいか
わかりませんでした。

タッパーに
つばき油を入れて
そこに櫛を入れてひたす、

聞いたことがあったのですが、
安くはないつばき油が
たくさん必要で
ちょっとたいへん、
と思っていました。

お店でうかがったら

京都の
二十三やさんと
十三やさんは

ジプロックに
つげ櫛と
櫛がひたるくらいの
つばき油を入れて
なじませて
一晩おくと良い、
と教えてくださいました。

そして
何度か繰り返し使えますよ、
と。

なんて良い考え!

つばき油が
少しですんで、
同じ効果です。

ためしてみたら
櫛がしっとりつやつや。
うっとりするような
手触りになりました。

つばき油から
出したとき
櫛には
油がいっぱいついてます。

はじめは
ティッシュで
ふき取っていましたが、
考えてみたら
それはつばき油。

今は大事に
手の甲とひじにつけています。

Follow me!

つげ櫛ケースから櫛を出し入れする様子です。
(上) 縦型 縦に出し入れ
(下) 横型 横に出し入れ

https://youtu.be/QIT33WsCO_4
https://youtu.be/0F6Hk7HPbHE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください