すてきな京都の十三やさんでお買い物

自分用の
はじめてのつげ櫛は
京都の十三やさんで買いました。

四条通の
老舗のたたづまいに
身なりを正して
入ったのを
なつかしく思い出します。

入ると
いろいろなつげ櫛が並んでいました。

お店の中が
つげ櫛でいっぱい。

いろいろな
つげ櫛がありました。

お店の方にうかがうと、
それぞれの持ち味を
教えてくださいました。

さすが京都の老舗の方、
というすてきな女の方でした。

どれも美しく、
迷って、
持ち歩きにも
家でも使いやすそうな
4寸の櫛をいただきました。

手入れをしたとき
ジプロックに
つげ櫛と椿油を入れると良いと
教えてくださいました。

京都の老舗で
新しいジプロックの名前を
聞いたのが新鮮で、
老舗も時代とともに
新しいものを取り入れる
日本の伝統の力強さに
わくわくしました。

せっかくの京都での
つげ櫛探し。

お店をたくさんみてまわろうと、
地図にいっぱい
印をつけてきたのに、
すぐに決めてしまいました。

どこもきっと
すてきなのでしょうが、

これ、と
ひかれて、
出会えてよかったです。

追記
つげ櫛に魅せられて、ケースを作りはじめました。
よろしければ、ご覧下さい。
写真をクリックしていただくと、ショップに飛びます。

つげ櫛ケースや ショップページ

Follow me!

つげ櫛ケースから櫛を出し入れする様子です。
(上) 縦型 縦に出し入れ
(下) 横型 横に出し入れ

https://youtu.be/QIT33WsCO_4
https://youtu.be/0F6Hk7HPbHE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください