つげ櫛の伝統工芸士 辻従道(つじよりみち)さん

辻従道(つじよりみち)さんは
つげ櫛の
伝統工芸士でいらっしゃいます。

日本を代表する
つげ櫛の産地
貝塚市の
泉州木櫛商栄組合に
所属され、
その櫛組合の
7人のうちのおひとりでした。

54年。
半世紀以上
つげ櫛を作ってこられました。

数日前に
ご病気で、
亡くなられました。

間際まで
櫛を作っていらっしゃいました。

とても美しい櫛を
作っていらっしゃいました。

辻さんのつげ櫛、
ずっと大事に使わせていただきます。

つげ櫛のことを
たくさんたくさん、
教えてくださり、
お話しするたびに
あと知りたいことは
何かないか、
と聞いてくださいました。

残された時間のことも思われ、
大事に思うつげ櫛のことを
より多くの方に
知っていただきたかったのだと
思います。

心から
ご冥福を
お祈りいたします。

Follow me!

つげ櫛ケースから櫛を出し入れする様子です。
(上) 縦型 縦に出し入れ
(下) 横型 横に出し入れ

https://youtu.be/QIT33WsCO_4
https://youtu.be/0F6Hk7HPbHE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください