杖をとおして見える風景

杖をもって
街にでました。

痛いときと
痛くなくてもできるだけ
股関節にかかる重さをへらして
長くもつように。

昔、織田信長は
人生50年と言いましたが、
今は
60年、70年、90年・・・
何十年か
もつように
大事にしなくては。

杖は
アンティーク、
ヴィンテージに
大事に体を長持ちさせるための
大事なお供です。

杖をもつようになって
悲しいけど

痛くても
杖をつけば
自分で歩ける。

それは
とてもありがたいです。

杖をついていて
すたすた歩いてる人がうらやましくなったときは

人をうらやんでもしかたない。

自分の持ってるものに目を向けて。
と自分に言い聞かせます。

今まであまり気がつかなかったけど

街を歩く人をながめていると
杖で歩いている人が
思いのほか
たくさんいて
驚きました。

お仲間がいっぱい。

わたしもへこまず
がんばっていきたいです。

 

Follow me!

つげ櫛ケースから櫛を出し入れする様子です。
(上) 縦型 縦に出し入れ
(下) 横型 横に出し入れ

https://youtu.be/QIT33WsCO_4
https://youtu.be/0F6Hk7HPbHE

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください